H1テキスト

キービジュアル

お知らせ

  • 最新情報
  • 新型コロナ対応/研修助成事業「がんばれライオン大作戦 第二弾」

新型コロナ対応/研修助成事業「がんばれライオン大作戦 第二弾」

風に立つライオン基金は、風の緊急特別応援として、昨年より様々な新型コロナウイルス感染症対策支援を実施してまいりました。

この度、新たな支援事業として、自らの危険を承知で“生命”を守る為に懸命に闘っている日本中の医療・介護福祉従事者を応援するため、公募助成「第二弾 がんばれライオン大作戦」を実施します。
新型コロナウイルス感染症を支援してくれた小規模の医療・介護・福祉事業者に感謝と慰労の気持ちをお伝えし、また、第6波に対応してこれから支援に入る意思のある医療・介護・福祉事業者への研修実施を後押しします。

<目次>

1. 背景

2. 対象者

3. 期間

4. 対象内容

5. 助成額

6. 助成金交付の流れ

7. 対象費目

8. 申請方法

9. よくある質問(FAQ)

1. 背景

医療体制の逼迫等を背景に、介護・福祉サービスを必要とする方々が陽性となった場合にも、すぐに入院できないなど、さまざまな事情から在宅での療養を余儀なくされるケースが、特に7~9月の第5波で課題が浮き彫りとなりました。
種別を問わず、小規模の介護・福祉事業所においては、管理者等の職員が感染拡大防止の観点から陽性者の対応に一定期間専念すると、人的負担とともに事業所の減収という財務負担を抱えることになります。また、陽性者等発生への対応として営業縮小や休止を行うことが大きな痛手となっています。

また、周囲の流行状況を知り、自ら支援に入りたいと望むものの、知識や経験・技術不足により、その一歩を踏み出せないという声もあります。

風に立つライオン基金は、そのような「偉大な志(=ライオン)」を持つ医療/介護福祉関係者を応援し、支援いたします。

2. 対象者

(ア) 利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者/濃厚接触者となった際に、支援を継続もしくは新たに支援に入った医療機関および介護福祉事業所のうち

① 在宅ケア事業所

② 事業種別を問わず、小規模※1の介護・福祉事業所事業所

③ 小規模※1の無床/有床診療所

※1 原則として、1法人1事業所且つ法人従業員常勤換算20人未満を指します。

※2 陽性者/濃厚接触者の判明後、支援に入った団体を対象とします。

 

(イ) 利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者/濃厚接触者となった際に、支援を継続もしくは新たに支援に入る意思のある関係者に対して研修を提供する医療機関および介護福祉事業所

※過去に、陽性者の支援を十分な準備の上で実施し、完遂した実績がある団体とします。

※原則として、実際の患者対応に最低1度は研修を受ける方が同行されることを研修とみなします。

3. 期間

(1) 募集期間

2021年11月24日(水)~2021年12月31日(金)17:00まで

(2) 対象期間

(ア) 2020年3月13日~2021年11月23日
(イ) 採択決定後~2022年2月23日 ※完了報告書提出日

4. 対象内容

(ア) 陽性者/濃厚接触者への支援を行った医療・介護福祉従事者への慰労等助成支援
(イ) 陽性者/濃厚接触者への支援を行う意思のある医療・介護福祉従事者への研修助成支援
※申請法人の外部向けの研修が対象となります。

5. 助成額

総額1,000万円 

(ア) 1団体あたり上限10万円  

(イ) 1団体あたり上限100万円

6. 助成金交付の流れ

(ア) 採択決定後随時。

(イ) 完了報告書提出後。交付額は、完了報告書確認後に最終決定とさせていただきます。

7. 対象費目

申請法人が実施する研修等に資する直接経費(資材費、消耗品費、研修費、謝金等)

※資産計上につながる経費(備品等)は上限を設ける場合がございます。

※費目によって、助成上限がございます。

8. 申請方法

助成申請には必ず以下の指定フォームをご使用いただき、手順に沿って申請してください。

フォームを活用出来ない場合のみ、メールでの申請を受け付けます。

申請フォーム:https://forms.gle/TbJuRMn6D1GcGvLAA

※フォーム入力中は一時保存ができませんので、ご注意ください。
問い合わせ先:公益財団法人 風に立つライオン基金 助成事務局 support@lion.or.jp

9. よくある質問(FAQ)

随時更新していきます。
(イ)

Q:申請後、採択決定前に行った研修は対象となりますか?
A:原則採択決定後となりますが、事務局にお知らせください。事前にお知らせいただけた場合、申請日以降であれば対象とできる可能性があります。申請日より前に実施した研修は対象外となります。

Q:交付額は完了報告書確認後に最終決定とのことですが、具体的に必要となる報告内容は?
A:①研修者アンケート(写真付き)②申請法人による報告シート(雛形送付)
研修参加者に記入いただくアンケート+写真と、申請法人による報告シートの内容を確認させていただきます。こちらは、採択後にお送りいたします。
物資や消耗品費の購入は、領収書等の証憑のコピーを添付ください。