H1テキスト

キービジュアル

お知らせ

  • 最新情報
  • 「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報告⑤被災地支援チームOKBASE〜学生による被災地支援サロン活動・足湯プロジェクト〜

「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報告⑤被災地支援チームOKBASE〜学生による被災地支援サロン活動・足湯プロジェクト〜

「令和3年8月大雨災害支援活動助成」の採択団体「被災地支援チームOKBASE」様より、活動報告をいただきました。

活動報告

活動期間:2021年8月〜2022年3月31日

活動地域:佐賀県武雄市、大町町、熊本県人吉市

支援対象者:上記地域の被災住民など

支援人数:直接支援154名 間接支援67名

活動人数:84名

助成金額:300,000円

実施内容

【武雄市・大町町】

・連携支援団体の「一般社団法人おもやい」が開催するサロン・子どもの遊び場の運営支援、大町町防災交流拠点Free Space Peri.(ペリドット)での集いの場の実施。

・サロン活動・戸別訪問での足湯・ハンドケアによるコミュニティの再建やレスパイトケアの実施。

・戸別訪問による生活状況や健康状態の確認、被災後の生活ニーズ等の把握・継続的な見回り支援の実施。

【人吉市】

・人吉市で活動している九州看護福祉大学の学生団体と連携。サロン活動、足湯の支援を実施。

事業の成果

・武雄市で戸別訪問を50件以上、足湯などを約150名以上の方に提供、サロン活動などを通し間接的に70名近くの方を支援した。被災住民の声・つぶやきをひろい、被災後の生活ニーズ等の把握や対応をし、連携団体と情報共有を行った。

・一般社団法人おもやいが開催するサロン、子どもの遊び場の運営支援を行い、被災住民や子ども、その家族が安心し、休息できる活動に取り組んだ。蜜ろうクリームづくりや足湯、射的やヨーヨーつりなどの提供し、被災住民への支援へとつなげることができた。

・大町町の防災交流拠点であるPeri.にて、足湯会や蜜ろうクリームづくりの開催を通して、被災住民との交流を行うことができた。

・災害NGO結の働きかけにより、人吉市で活動する学生災害支援団体のイベントへ参加し、被災地支援活動について学び、人吉市でも足湯などを通した関わりづくりを支援した。

支援者のみなさまへのメッセージ

ライオン基金を通して支援をしてくださった方々このたびは誠にありがとうございました。

皆様から頂いた助成金で抗原検査キットなどを購入させていただきました。

このコロナ禍でも安心して活動に取り組むことができ、多くの被災住民の方々へ関わり、支援を行うことができました。

発災当初と比べると以前より住民の方々の笑顔が見られるようになってきているように感じます。

これからも継続した活動を行ない、被災住民の方々へ寄り添った支援に取り組んでいきたいと思っていますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

最新記事

  • 新型コロナ支援

    「第二弾がんばれライオン大作戦」ご報告⑤

  • イベント・講演

    トンガ王国への災害支援のご報告「ジャパンラグビーチャリティーマッチ2022 EMERGING BLOSSOMS vs TONGA SAMURAI XV」

    トンガ王国への災害支援のご報告「ジャパン...

  • お知らせ

    「台風22号セブ支援金」漁船進呈式のご報告

    「台風22号セブ支援金」漁船進呈式のご報...

関連記事

  • お知らせ

    「台風22号セブ支援金」漁船進呈式のご報告

    「台風22号セブ支援金」漁船進呈式のご報...

  • お知らせ

    「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報告⑧BOND&JUSTICE〜大町町での炊き出し支援事業〜

    「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報...

  • お知らせ

    ゴールデンウィーク中の業務について