H1テキスト

キービジュアル

顕彰事業

  • 顕彰事業

風に立つライオン基金は、二つの顕彰事業を行っています。
2016年に第1回目を開催した「高校生ボランティア・アワード」は、日々地道な奉仕活動を実践する高校生が活動を発表し交流することで、お互いの理解を深め、連携し、切磋琢磨する場を提供するとともに、それを顕彰し継続と発展を願う事業です。
これに加え、2022年度に「風に立つライオン オブ・ザ・イヤー」を新設します。同事業では、日本国内外で公共の利益のために奉仕され社会に貢献された個人・団体を表彰します。

高校生ボランティア・アワード

日々地道な奉仕活動を実践する高校生が活動を発表し交流することで、理解を深め、連携し、切磋琢磨する場を提供するとともに、それを顕彰し継続と発展を願う事業です。
2016年より毎年開催し、これまで、エントリー校数のべ663校、参加生徒数約26,000人、一般参加者数約33,000人にご参加頂いています。

顕彰事業
顕彰事業

これまでの
高校生ボランティア・アワード

風に立つライオン オブ・ザ・イヤー

風に立つライオン基金に関係の深い二人の偉大な医師の永年に亘る功績をたたえ、発展途上国で奉仕活動を行う個人や団体を顕彰する「柴田紘一郎賞」及び、日本国内で同様の活動を行う個人や団体を顕彰するため「鎌田實賞」を授与します。個人の善意に端を発したささやかな活動が、多くの人々の命や生活を支え、様々な社会課題の解決につながる大きな流れとなるよう、応援していきます。

風に立つライオン オブ・ザ・イヤー
風に立つライオン オブ・ザ・イヤー