H1テキスト

キービジュアル

お知らせ

  • 最新情報
  • 「ハンド&フットマッサージ講習会」開催報告

「ハンド&フットマッサージ講習会」開催報告

3月3日(日)に東京都内で、風の団のみなさんに簡単なハンド&フットマッサージの技術を伝授していただきました。

講師の岡嶋さんはお父さんが脳梗塞で倒れたことがきっかけで、当時通っていた足つぼマッサージの先生に「足のマッサージをしてあげるのが脳にいい」と聞き、弟子入りしたそうです。

マッサージは確かに技術的なスキルが重要ですが、本講習会では「マッサージは技術だけではなく、80パーセント以上が想いやぬくもりであり、手から伝わる温かさで癒しを与えることができる」ということを中心に教えていただきました。

◎ぬくもりの中にある元気の「気(き)」を送り、さすってあげることにより血液を流してあげる「血(けつ)」筋肉が衰えているとリンパ「水(すい)」が流れず滞ってしまうので流してあげる。 



◎普段から、元気がなさそうな人をみたら「大丈夫?」と声をかけた際に「風門(ふうも)」に手を置いて声掛けをしたり、熱がある人のおでこに手を当てたりして、自然にやっている動きが「手当」。



◎東洋医学では「気・血・水」のバランスを重要視していて、気はエネルギー、血はカラダの中を流れる赤い液体、水はカラダの中を流れる血以外の液体を指しています。どれかの成分が不足したり、停滞したりして、この3つの要素のバランスが崩れるとカラダに不調が起きる。

講師の岡嶋さんが、実際に活動された東日本大震災でのお話も交えながら、参加者がペアになり、オイルを使用してハンド・フットマッサージを体験していただきました。

 

今回の講習会をきっかけに、当基金が行っている「ライオンカフェ」の活動内でも今後取り組んでいきたいと考えております。

能登半島地震被災地は現在も復旧・復興に向けて多くの方々が努力をされています。心が少しリラックスことでできるマッサージや健康相談会などの取り組みを進めていきたいと存じます。

ご参加いただいた風の団のみなさま、ありがとうございました。 今回遠方からの参加が難しいかったみなさま、日程調整ができなかったみなさまへ当日の講習会の模様を動画でお届けします。 ぜひ、ご覧いただければ幸いです。今後もこういった講習会を開催していきます。

日時:2024年3月3日(日)

講師:岡嶋さゆりさん(株式会社エム・シー・ファクトリー代表取締役)

salon El Marオーナーセラピスト https://salon-elmar.com/ 

企業健康セミナー、セラピスト養成、セルフマッサージ、セルフ整体(ジュガ)

日本エステティック協会認定エステティシャン/ホリスティックゾーンセラピーセラピスト
(リフレクソロジー・足つぼ・リンパマッサージ・経絡マッサージ)

/日本リンパ協会認定リンパマッサージ指導者/レイキヒーリング・マスター/美脳セラピーセラピスト
/ジュガインストラクター

最新記事

  • 活動レポート

    能登半島地震災害支援_ご報告24

    能登半島地震災害支援_ご報告24

  • 風に立つライオン放送局

    初芝立命館主催「全国ゴミ拾いリレー」

    初芝立命館主催「全国ゴミ拾いリレー」

  • お知らせ

    能登半島地震、今後の復興支援

    能登半島地震、今後の復興支援

関連記事

  • イベント・講演

    「ハンド&フットマッサージ講習会」開催報告

    「ハンド&フットマッサージ講習会」開催報...

  • イベント・講演

    がんばれ能登 緊急支援チャリティーコンサートのご報告

    がんばれ能登 緊急支援チャリティーコンサ...

  • イベント・講演

    「がんばれ能登 緊急支援チャリティーコンサート」開催決定!

    「がんばれ能登 緊急支援チャリティーコン...