H1テキスト

キービジュアル

お知らせ

第6回澄和Futurist賞受賞

風に立つライオン基金の設立者で理事のさだまさしが、この度「第6回澄和Futurist(とわフューチャリスト)賞」(一般財団法人澄和主催)を受賞し、10月8日に東京會舘で開催された授賞式に出席しました。

同賞はよりよい未来を築くために活動する個人や団体に贈られるもので、かつて20年にわたり8月6日の広島原爆忌に長崎で行ったコンサート「夏 長崎から」や当財団を通じて災害地、医療者などへの支援を続けていることを評価していただきました。

澄和の村石久二理事長(77)から記念盾や花束を贈られ、「褒められたくてやっているわけではありませんが、褒められるともっと頑張ってやらないといけないと思います。世の中が平和でなくなると、まず音楽の自由が奪われるので、音楽の現場を守るためにこれからも頑張りたい」と語りました。

授賞式では、これまでの活動紹介動画が流され、風に立つライオン基金の存在をPRする機会にもなったと思います。
さだまさしと共に、風に立つライオン基金もこうした賞に恥じない活動を続けていきたいと思います。

最新記事

  • お知らせ

    「令和4年7月14日からの大雨」支援のご...

  • お知らせ

    2021年度年次報告書を公開しました

    2021年度年次報告書を公開しました

  • お知らせ

    【御礼】高校生ボランティア・アワード2022クラウドファンディング目標達成!

    【御礼】高校生ボランティア・アワード20...

関連記事

  • お知らせ

    「令和4年7月14日からの大雨」支援のご...

  • お知らせ

    2021年度年次報告書を公開しました

    2021年度年次報告書を公開しました

  • お知らせ

    【御礼】高校生ボランティア・アワード2022クラウドファンディング目標達成!

    【御礼】高校生ボランティア・アワード20...