日本記者クラブ

8月3日、午後4時から、日本記者クラブに会見ゲストとしてお招きいただき、風に立つライオン基金の活動について、ご報告いたしました。
公益財団法人に移行し、ボランティア・アワードを直前に控える絶好の時期に、光栄な機会をいただくことができ望外の喜びでした。

席上で、8月19日に九州北部豪雨の被災地にお見舞いに伺うことも発表いたしましたが、新しくスタートを切ったばかりで、これから本当に何ができるのかを問われることと思います。
皆さまの期待に背かないよう、しっかり働くことを改めて心に刻んで精進いたします。

隣は西日本新聞の傍示文昭さん。日本記者クラブ前企画委員で今回の会見を取りまとめてくださいました。

 

記念の揮毫をさせていただきました。実際、まだまだ自分たちでできることは殆どありませんので、これからも皆さんのご支援をよろしくお願いしますという意味で「他力本願」。