H1テキスト

キービジュアル

お知らせ

  • 最新情報
  • 熱海市慰問のご報告
    「令和3年7月伊豆山土砂災害」

熱海市慰問のご報告
「令和3年7月伊豆山土砂災害」

本日10月4日、熱海市を設立者さだまさしと理事長古竹で慰問させていただきました。

熱海市長、熱海市社会福祉協議会会長と面会

熱海市長、熱海市社会福祉協議会会長と面会

まずは、齊藤市長と熱海市社会福祉協議会の櫻井会長に慰問のご挨拶と
風に立つライオン基金のご紹介をさせていただきました。

その後、ボランティア活動資金として、500万円の目録を贈呈いたしました。

先日開催されたTHE 8 MEN’Sチャリティマッチプレーゴルフからの支援金2,338,150円※
に当基金の義捐金2,661,850円を合わせ、お渡しさせていただきました。

熱海市では、人口3.5万人に対し、3万人がボランティア登録者をされているそうで、

熱海市民が一丸となって復興を目指されています。

発災から3ヶ月、本日から「熱海市伊豆山ささえ逢いセンター」が開設され、
住民の方々の生活支援や心の支援をする段階に入ってきたとのこと、
活動支援金は同センターの活動やボランティア活動の感染対策等にご活用いただきます。


※THE 8 MEN’Sチャリティマッチプレーゴルフ寄付金2,338,150円の内訳は、

賞金総額の50%:2,200,000円、チャリティ販売額:138,150円となります。

ご支援いただいた株式会社ビーエスフジ様始め関係各位に、この場をお借りしてご報告差し上げるとともに、
心より御礼を申し上げます。

伊豆山土砂災害現場の視察

伊豆山土砂災害現場の視察
その後、伊豆山土砂災害の現場を視察させていただきました。


青空の広がる本日の天気では想像できないほど、災害の爪痕が残っていました。

亡くなられた方々のご冥福と心よりお祈り申し上げるとともに、
未だ行方のわからない方が、一刻も早くご家族の元に戻られることを
心よりお祈り申し上げます。

風に立つライオン基金では、引き続き熱海市の復興を応援してまいります。

最新記事

  • お知らせ

    「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報告①災害NGO結〜現地団体の専門・技術サポートと生活環境の改善〜

    「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報...

  • お知らせ

    「高校生ボランティア・アワード2022」開催日・会場が決定しました

    「高校生ボランティア・アワード2022」...

  • お知らせ

    新年のご挨拶

    新年のご挨拶

関連記事

  • お知らせ

    「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報告①災害NGO結〜現地団体の専門・技術サポートと生活環境の改善〜

    「令和3年8月大雨災害支援活動助成」ご報...

  • お知らせ

    「高校生ボランティア・アワード2022」開催日・会場が決定しました

    「高校生ボランティア・アワード2022」...

  • お知らせ

    新年のご挨拶

    新年のご挨拶