地域の仲間とすすめる「いのちと志をつなぐ災害準備計画」策定 助成事業

この度、風に立つライオン基金では、普段の暮らしの中での支え合いと豊かなケア、
そして有事にあっても「いのち」と「生活」を守る支援と、その基盤となる介護・福祉事業等の継続を目指す
地域ぐるみの業務継続計画(BCP)を策定する志ある団体等の取組みを助成し、支援いたします。

募集要項

背景

令和3年度介護報酬改定にて、感染症や災害への対応力強化に向けた方策の一つとして、
全介護サービス事業者における業務継続計画(BCP)(※以後BCP)の策定が義務化されました。

一方、有事においては、災害弱者や要配慮者への対応を含め、地域全体の連携なしでは被害を最小化しつつ、
支援と事業の継続を図ることはできません。
また、平時における連携なしでは、有事の連携は極めて困難です。

風に立つライオン基金では、これまで災害復興支援や被災地支援を行ってきましたが、
新たに平時の備え、被害を最小限に留めるための支援として、そして、
地域づくりと地域共生社会の実現を目指す、介護・福祉サービス事業者団体等が実施する地域包括BCP策定における助成事業を行います。

概要

1. 対象事業所

介護・福祉サービスにかかわる事業者団体等のうち、会員事業者や関係機関とともに
以下の要件を満たすBCP策定プロジェクト等を実施する団体
① 誰も取り残さない豊かなケアを育む地域づくり、有事に命と生活を守る支援と事業の継続を目指す、地域共生の文脈におけるBCP策定を目的とすること
② オールハザード対応のBCPを、現場職員との対話に基づいて策定すること
③ 事業所単位のBCPを策定するだけでなく、同事業種、さらに介護福祉・医療・行政・住民らとともに連携型BCP、地域包括BCPとして発展させること
④ BCPが有効に機能するための訓練や計画の見直し等を組み込むこと
⑤ BCP策定を通じて地域リーダー(仮)を育成し、当基金のネットワークに参画いただくこと

2. 期間

募集期間:2021年6月7日(月)~2021年6月21日(月)17時まで
対象・実施期間:2021年4月1日~2022年3月末日

3. 対象費用

① 地域包括BCP策定における研修費(会場費、専門家への謝金 など)
② BCP策定にかかる環境整備費

4. 支援額

1団体あたり上限100万円 

5. 申請方法

申請書一式は、申請団体の代表の方とご連絡を取った上でお渡しします。
①助成事務局宛(support@lion.or.jp)に電子メールでご連絡をお願いします。
②助成事務局より電子メールにて公募助成申請書(Excel)を送付いたします。
③申請書類一式を、メールで送付してください。

詳細は、募集要項をご覧ください。