風に立つライオンユース

風に立つライオン・ユースとは

全国の高等学校で「誰かの役に立つ」ことを委員会や部活動のテーマとしている「団体」と、 それぞれの団体に所属する生徒の皆さん=「個人」を「会員」とする組織であり、風に立つライオン基金の「風の団」を構成する一つの大切なグループです。
皆さんが学校や活動分野の「垣根」を越えて自由で活発な交流をする中で、お互いの活動への理解を深め、切磋琢磨していただくことを目的としています。
この国の遙か未来の、ささやかな幸せに向かって同じ希望を抱きながら進んで欲しい!と願っています。

「風に立つライオン・ユース」認定団体一覧

構成と申込みについて

「団体会員」と「個人会員」の2種類の会員で構成されます。

1.「団体会員」について

対  象:
学校、生徒会(有志会)、委員会(局・プロジェクト)、部活動(班・同好会・愛好会・グループ)等の校内団体。
※学級単位ではお申込み出来ません。

申込方法:
申込書に必要事項をご記入の上、事務局宛にお送りください。
後日、学校(団体)宛に「認定証」を送らせて頂きます。

2.「個人会員」について

●団体会員に所属する生徒
対  象:
団体会員の所属生徒の内、個人的に又は卒業後も「風に立つライオン基金」の様々な活動に参加したいという意向を持つ生徒。

申込方法:
顧問の先生の推薦(許可)を得て、申込書を事務局宛にお送りください。後日、学校(団体)宛に「会員証」を送らせて頂きます。
※但し、先生の許可が有る場合は、個人宛に送ることも可能です。

●団体会員に所属していない生徒等
対  象:
団体会員の所属生徒以外の生徒、専門学校・短期大学・大学等の学生。

申込方法:
活動に対する「志」を表明した200字程度の小論文を、申込書に併せて事務局宛にお送りください。後日、個人宛に「会員証」を送らせて頂きます。

風に立つライオン・ユースの主な活動

1.学校内での奉仕活動や啓発活動

日常的には通常の部活動で行っている活動をそのまま継続していただくことが最も大切です。可能な場合には、「風に立つライオン・ユース」認定校であることや、「風に立つライオン基金」の目的や活動について啓発広報活動をお願いします。また、定期的(例えば学期毎、もしくはプロジェクト毎)にレポートを提出してください。新聞等に活動が紹介されたり、感謝状を贈られるなどの特筆事項があった場合にも是非お知らせください。お互いの活動を理解するための情報として、こちらのWEBサイト上でご紹介します

こちらにメールでお寄せください。
youth@lion.or.jp

2.学校内や街頭での募金活動

「風に立つライオン基金」からの要請があった場合、校内や街頭での募金活動にご協力ください。もちろん強制ではありませんが、東日本大震災や熊本地震など大規模な災害時には是非ご協力をお願いします。

3.身近で起きた「グッドニュース」の発信

身の回りで心が温まるような出来事に出会ったり、「ちょっといい話」を見聞きした時には是非ご報告ください。「ささやかな幸せ」をみんなで共有していくことで、明日への活力に繋がります。

こちらにメールでお寄せください。
youth@lion.or.jp

ライオン・ユース応援ページ