風に立つライオンユース(山陽女子中学校・高等学校)

ライオン・ユースクラブメンバーの、山陽女子中学校・高等学校 地歴部顧問の先生より、
「第2回ジャパンSDGsアワード」特別賞(SDGsパートナーシップ賞)受賞のご報告をいただきましたので、ご紹介いたします。

「ジャパンSDGsアワード」とは、2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)を推進するために、
日本政府全閣僚が「SDGs推進本部」の構成員となり、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促す目的で、2017年6月に創設されたものです。SDGs達成に資する優れた取組を行っている企業・団体等が表彰対象となります。

瀬戸内海の海底・漂着ごみ問題解決へ向けての取り組みが、高く評価されての受賞となりました。
ユースクラブメンバーとして祝福するとともに、今後の活動を引き続き応援していきたいと思います。

詳細につきましては、以下WEBサイトをご覧ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html