第75回日本医学放射線学会総会

4月14日(木)、さだまさしは「第75回日本医学放射線学会総会 会長招宴」のアトラクションを依頼され、横浜のホテルでミニコンサートを行いました(その数時間後、平成28年熊本地震の一回目の余震が起こるのですが、もちろん想像だにしていませんでした)。
財団法人を立ち上げた大きな目的の一つとして、緊急時に備えた医師団や看護団などを組織するということがありますので、こうした学会からのご依頼は私たち財団の存在と活動を知っていただく好機ですし、私共としてもありがたくやらせていただいております。
大体どの学会でも「30分くらいで」というリクエストをいただきますが、そうは言っても、皆様いろいろと期待をされるものですし、本人も折角の機会なのでと盛り上げるので、この日も結局、小一時間のステージになりました。最後は「風に立つライオン」を歌って締めくくりました。