第71回日本消化器外科学会総会

7月14日、徳島のあわぎんホールで開かれた「日本消化器外科学会総会」に、さだまさしがゲストで出演しました。

講演会の司会進行をロシナンテスの川原尚行先生と務め、発展途上国やへき地における医療支援をなさっている4人の講師の方々(川原先生を含む)の講演を伺いながら、意見を交換し合いました。
学会では今までアトラクションとしてミニコンサートを依頼されることばかりでしたが、こうして講師の先生方と直接お話をしながら、現場の声を伺う ことはとても有意義でしたし、財団として何ができるかということを考えるためのとても良い機会だったと思います。実際、この場で川原先生を「第6回アフリ カ開発会議」(8/27〜28)のサテライト会議である「アフリカ諸国で活躍する日本人医師の連絡会議」(8/25)に派遣するための援助をすることが決まりました。

その後、ミニコンサートで風に立つライオン基金への募金のお願いもしながら、「案山子」「Birthday」「いのちの理由」「風に立つライオン」の4曲を披露して、1時間40分ほどの講演を終えました。


高松支部の古竹(左)と森下(右)中央は
理事の藤村

ロビーでは2月の二人会でも活躍した高松支部から古竹、森下の両名が駆け付け、募金活動をした結果、20万円を超す募金が寄せられました。

ロビーでは2月の二人会でも活躍した高松支部から古竹、森下の両名が駆け付け、募金活動をした結果、20万円を超す募金が寄せられました。