平成29年7月九州北部豪雨炊き出し支援報告

8月初めにご報告させていただきました、「Bond & Justice」というボランティア団体の続報です。
台風が日本列島を縦断している最中でしたが、九州北部は幸いにも大きな影響はなかったようで、何よりでした。
そんな中、10月22日(日)に、福岡県朝倉市の杷木小学校仮設住宅で、「BOND & JUSTICE」による炊き出しとウクレレライブが行われました。以下、報告をいただきましたので、どうぞお読み下さい。

【福岡北部豪雨災害炊き出し支援報告】
※10/22炊き出し報告

今回の避難所から仮設住宅へ移った皆さんへの炊き出しをさせて頂きました!
台風の為、天気予報を気にしながらの炊き出しでしたが無事終わりました!

311、茨城豪雨災害、熊本地震と《避難所が無くなるまで炊き出しを継続する》を節目に炊き出しをして来ました。
仮設住宅には、違った地区からの避難者の皆さんが仮設住宅に入る為、炊き出しを囲みながら《コミュニティ作り》のきっかけになれば良いなと思いから炊き出しを致しました。

今回の炊き出しは、マッチングにグリンコープさんが協力をしてくれたり、資金提供に風に立つライオン基金さんが協力をしてくれたり、東京のチーズの声の今野さんも炊き出し費用を出してくれて、食材は茨城水害でお世話になった恩返しにと常陸牛、こんにゃく、蓮根、新米を茨城の皆さんから提供して頂きました!
それと松末地区の高倉さんから長ネギ、サッシー農園さんからキャベツを提供して頂きました!
炊き出しには、茨城水害の際に一緒に炊き出しをしていたチーム絆プロジェクトの仲間や、熊本地震の被災者でもある仲間や、松末地区の田中さんも、311から元気が欲しい時に背中を押しに来てくれるハンサム判治さん、ボンジャスの仲間達、炊き出しには、これないが、支えてくれている支援者の皆さんと共に。 『起こった事は最悪だけど、 出逢った事は最高な仲間達』
東北の味と想いが避難者の胸に届けば良いなという気持ちを込めて作らせて頂きました!

今回と29日のの炊き出しで、7月から行った避難所での炊き出し支援はとりあえず一節となります!
福岡の炊き出しの際は、地元の農家さんより、野菜の支援を沢山頂きました!
全国から調味料、食材費、移動費など沢山のご支援の元、支援を継続出来た事を本当に感謝しておます!
皆さんのご支援、ご協力本当にありがとうございます!

10/22(日)
場所/杷木小学校林田仮設住宅

夜メニュー/
郷土料理山形風芋煮(100食)
鮭若菜ご飯(100食)
キャベツとツナのお浸し(100食)