佐賀県大町町「絆サンマ祭り~復興目指してガンバレ!!大町~」

11月24日(日)、8月の豪雨で大きな被害を受けた、佐賀県大町町で被災した人たちを元気づけようという「絆サンマ祭り」が開かれました。
BOND & JUSTICEの主催で、風に立つライオン基金は協賛としてお手伝いをさせていただきました。
東日本大震災の支援以来ずっとさだまさしが懇意にさせていただいている宮城県気仙沼市の村田漁業さんが、この日のためにサンマ800尾を無償で提供してくださり、大町町の人たちに振る舞われました。

 

炭火で焼かれたサンマを受け取った人たちは、さっそくあつあつのサンマを食べながら「おいしいサンマをいただいてありがたいです。この祭りをきっかけに、復興へ向けて大町も発展してほしい」などと話していました。

  

この会場では、全国のNPO法人や地元の生協の方々も唐揚げなどのブースを設けて祭りを盛り上げました。
風の団からも2名がボランティアスタッフとして参加してくれました。

住宅の被害はこれからようやく本格的な修理が始まるところで、復興には長い時間がかかると思いますが、こうした形で少しでも支援ができればと思います。
その後の台風などで被災された千葉県、長野県、福島県、宮城県なども併せて、支援の方法を考えていきたいと思います。