九州南部の豪雨へのお見舞い

記録的な豪雨で宮崎・鹿児島の両県では100万人を超える方々が避難指示の対象になっています。
同地区にお住まいの皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

既に避難所で不自由な思いをなさっている方が多くいらっしゃると思います。
土砂災害、河川の氾濫、低い土地での浸水など、厳重に注意してください。
まだ、警報のレベルが低い所におられる方々も、くれぐれも早めの避難を心がけて、
ご自身の安全確保を第一に、お気を付けてお過ごしくださいませ。
大きな被害がでないことを心よりお祈り申し上げます。

風に立つライオン基金