九州北部大雨災害/BOND & JUSTICE活動報告1

8月28日に、九州北部を襲った大雨によって被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
徐々に避難解除がされ、復旧作業が続いていますが、相当な時間と労力が必要になることと思われます。
当財団といたしましても、できる限りの応援をしていきたいと思います。

 
本日より、当財団と協働している災害支援団体「BOND & JUSTICE」が、佐賀県大町町で炊き出し支援を始めました。
現場からの速報として、簡単ではありますが、ご報告させていただきます。
様子を見ながらとなりますが、当面は1週間程度の支援を予定しているとのことです。

メンバーは福島、山梨、東京、福岡、岡山から全部で15名ほど集まっているそうで、
今日は大町公民館で150食ほどの炊き出しをしたそうです。

 
新たに台風13号の接近などもあり、不安は募りますが、できることを少しずつやっていけたらと思っております。
一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。